機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

技術士第一次試験に満点合格、第二次試験(機械部門)にストレート合格した勉強法や過去問解説、キーワード集を大公開。

技術士第一次試験(機械部門)専門キーワード集(熱力学)★随時更新中★

こんにちは。

機械系エンジニアのメカエン@技術士(機械部門)です。

今回のテーマはこちらです。

技術士第一次試験(機械部門)
専門キーワード集(熱力学)

第一次試験の機械部門の専門科目に必要なキーワードや公式のまとめをしておきたいと思います。過去問解説を平行で進めて行きますので随時更新します(過去問解説で新しいキーワードが出てくるたびに更新します)試験対策で一番大切な過去問を解くのに必要なものに厳選した内容としています。

==== 最新更新日:2019年10月6日====

今回の目次はこちらです↓

熱の仕事当量

1cal=4.186J

《関連過去問》

技術士第一次試験(機械部門)【専門_平成28年度_問題24】 - 機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

熱力学第1法則

熱と仕事の総和は変わらない。

dQ=dU+PdV

《関連過去問》

技術士第一次試験(機械部門)【専門_平成28年度_問題25】 - 機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

内部エネルギー

気体分子の持つ運動エネルギー U [J]

dU=C_vdT

 

エンタルピー

H=U+PV [J] で定義される。

dH=dU+PdV+VdP となるので、熱力学第1法則のdQ=dU+PdVと組み合わせると、dH=dQ+VdPとなる。

もし定圧変化ならdP=0となるので、dH=dQ。

エントロピー

dS=\frac{dQ}{T}で定義される。単位は[J/K]

マイヤーの関係式

理想気体では、定圧比熱C_pと定容比熱C_vの差が気体定数Rになります。

C_p-C_v=R

《関連過去問》

技術士第一次試験(機械部門)【専門_平成28年度_問題23】 - 機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

比熱比

定圧比熱C_pと定容比熱C_vの比を比熱比と言います。

κ=\frac{C_p}{C_v}

《関連過去問》

技術士第一次試験(機械部門)【専門_平成28年度_問題23】 - 機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

熱サイクル

カルノーサイクル

f:id:MechanicalEngineer:20190928101841p:plain

オットーサイクル

・ガソリンエンジンなど火花点火式内燃機関の基本サイクル。

・加熱と放熱を定容で行うため、定容サイクルとも呼ばれる。

 

f:id:MechanicalEngineer:20190928103240p:plain

 ディーゼルサイクル

・圧縮着火式内燃機関の基本サイクル。

・加熱を定圧で行うため、定圧サイクルとも呼ばれる。

f:id:MechanicalEngineer:20190929202714p:plain

ブレイトンサイクル

・ガスタービンの基本サイクル

f:id:MechanicalEngineer:20190929202823p:plain

《関連過去問》

技術士第一次試験(機械部門)【専門_平成28年度_問題26】 - 機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

ふく射

電磁波により熱が伝わる伝熱形態。

黒体面

入射したすべての放射エネルギーを吸収し、反射や透過がない理想的な物質を黒体。

ステファン・ボルツマンの法則

黒体の全放射能は絶対温度の4乗に比例し、E_b=σT^4

比例定数α:ステファン・ボルツマン定数

《関連過去問》

技術士第一次試験(機械部門)【専門 平成28年度 問題29】 - 機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

 

 

★随時更新中です★