機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

技術士第一次試験に満点合格、第二次試験(機械部門)にストレート合格した勉強法や過去問解説、キーワード集を大公開。

技術士_総監キーワード集2019(経済性管理_2.4現場の管理と改善)

こんにちは。

機械系エンジニアのメカエン@技術士(機械部門)です。
今回も皆様のお役に立つ情報を共有したいと思います^^

 

今回のテーマはこちらです。

総合技術監理キーワード集2019
経済性管理_2.4現場の管理と改善

総合技術監理キーワード集2019の解説をしていきたいと思います。すべてではありませんが勉強したところを随時載せていきたいと思います。過去問で出題された内容を含めるなど、できるだけ試験対策につながる解説をモットーにしています。
それではよろしくお願いします!

今回の目次はこちらです↓

進行管理

  • 進捗管理、進度管理、納期管理とも呼ばれる。
  • 仕事の進行状況を把握し、日々の仕事の進み具合を調整する活動。

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)

  • 整理・・・いらないものを捨てる。
  • 整頓・・・決められた物を決められた位置に置き、いつでも取り出せる状態にしておく。
  • 清掃・・・常に掃除をする。
  • 清潔・・・3Sを維持し、職場の衛生を保つ。
  • 躾・・・決められたルール・手順を正しく守る習慣をつける。

Tips : 整理の意味は「いらないものを捨てる」なんですね。H30年度択一で出題されています。

動作経済の原則

  • 作業者が作業を行うとき、最も合理的に作業を行うために適用される経験則。下記の3つの原則に関するものを1グループとしてまとめられている。
    ①身体の使用に関する原則
    ②作業場の配置に関する原則
    ③設備・工具の設計に関する原則
  • 4つの基本原則
    ①仕事をするときには両手を常に同時に使うこと。
    ②必要な基本動作の数を最小にすること
    ③個々の動作の距離を最短にすること
    ④動作を楽にすること

PQCDSME(生産性,品質,コスト,納期,安全,意欲,環境)

  • Productivity 生産性
  • Quality 品質
  • Cost コスト、原価
  • Delivery 納期
  • Safety 安全
  • Morale 意欲
  • Environment 環境

Tips : 令和元年度の択一で出題されましたね。QCDは有名ですがPQCDSMEはあまりなじみがありませんでした。要チェックです!

かんばん方式

  • 生産指示かんばんと、引き取りかんばんにより行う。
    ①後工程で部品を使用するとき、付いている引取りかんばんを外して、それを前工程へもっていく。
    ②前工程で、出来上がって引取りを待っている部品についている生産指示かんばんを外し、代わりにもってきた引取りかんばんを部品に付けて、後工程へ持っていく。
    ③前工程では、外されている生産指示かんばんの数だけ部品を生産する。

Tips : ①~③の手順を具体的にイメージできるようにしておきましょう。

プッシュ型生産方式

  • あらかじめ定められたスケジュールに従う。
  • 需要変動に弱い。

プル型生産方式

  • かんばん方式が一例。
  • 時々刻々の生産・配送・在庫状況情報を集中管理する必要がない。
  • 過剰在庫の危険は少ない。

サプライチェーンマネジメント(SCM)

  • 資材供給から生産,流通,販売に至る物又はサービスの供給連鎖をネットワークで結び販売情報,需要情報などを部門間又は企業間でリアルタイムに共有することによって,経営業務全体のスピード及び効率を高めながら顧客満足を実現する経営コンセプト。
  • より強いサプライチェーンのための方向性
    ①部素材調達先の多様化
    ②生産拠点の分散化
    ③部品の標準化
    ④サプライチェーンの可視化

Tips : 機械部門の二次試験でも重要キーワードですね。

制約条件の理論(TOC)

  • 全体のスループットはボトルネック(制約条件)に依存する。
  • ボトルネック(制約条件)以外への注力は全体のスループットの向上に寄与しない。
  • バッファはボトルネックの直前に設ける。直前工程がトラブルとなっても影響を最小限にするため。
  • ボトルネック前をプル型生産、ボトルネック後をプッシュ型生産で行う。

Tips : 小説『The Goal』で有名になった理論です。

 

それでは今回も最後までありがとうございました^^

よろしければ読者登録をお願い致します^^