キャプテンの資産運用ブログ

インデックス投資で2億円!

eMAXIS Slim全世界株式は日本を含むor含まない?どちらがいい?

 

f:id:MechanicalEngineer:20210112201020j:plain

eMAXIS Slim全世界株式では日本を含む方がいいのか、含まない方がいいのか?

eMAXIS Slim全世界株式」という銘柄のことをきいたことがある方も多いと思います。

一般NISAや積立NISAで人気のある銘柄でもあります。

この銘柄には2種類あることもご存じの方も多いと思います。

eMAXIS Slim全世界株式」と「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」です。

私自身も投資信託eMAXIS Slimの全世界型に投資しようとした時に、この2種類のどちらを選択すべきか悩みました。

結論として、私自身は「eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)」を選択したのですが、今回の記事ではなぜ私がこの「除く日本」の方を選んだのかを書きたいと思います。

それぞれどんな投資信託か?まずは比較してみました。

まずはそれぞれの銘柄の基本的な項目の比較をまとめてみました。

f:id:MechanicalEngineer:20210112201624j:plain

どちらも2018年の設定日ですので、それほど長い歴史はありません。

基準価額騰落率も、ほとんど同じでしたが1年間では「除く日本」の方が少しだけよかったようです。

その他の、買付手数料、信託報酬などコストに関わるところに違いはありませんでした。

もう少し中身を見てみましょう。

投資地域別にみるとこのようになります。

f:id:MechanicalEngineer:20210112201640j:plain

「除く日本」では日本の分が各地域へまんべんなく分散されているのが分かります。

なお日本を含む場合は「アジア・オセアニア」に含まれており、日本の割合は約7%となります。

この7%にはどのような日本の企業が含まれているかさらに見てみましょう。

上位10社はこのような企業になっています。

名だたる大企業です。

f:id:MechanicalEngineer:20210112201719j:plain

ここまでをまとめてみるとこのようになります。

  • どちらもコストの面では同じ。
  • 最近1年間の基準価額の騰落率はほとんど同じ(「除く日本」がほんの少しだけ良い)。

どうでしょうか?

正直なところ、このデータだけでは決められませんね。。

どちらも同じように良いパフォーマンスですし、同じように十分に低いコストです。

困りましたね。。

それでも私が「除く日本」を選んだ理由は。。

ここまで見てきたように、一般的にはどちらを選んでも良いというのが正直なところです。

えんぴつを倒して指した方を選んでもいいとさえ思います^^

それでももちろんいいのですが、私自身が「除く日本」を選んだ個人的な理由をご参考までに載せておきたいと思います。

理由その1:日本企業と米国や世界の企業を比較した場合の将来性をみて。。

やはり1つ目の理由としては、今後の日本企業の将来性がその他の、特に米国企業と比較して劣る可能性があるのではと思うからです。

米国の主要な3指数は現在まさに史上最高値を更新中です。

上記で挙げた現在の日本企業は素晴らしい企業ばかりですが、米国や世界の企業の今後の将来性はそれを上回るのではというのが個人的な予想です。

理由その2:私は日本企業のサラリーマンだから。。

2つ目の理由は、私が日本企業のサラリーマンであり、収入源を分散させたいからです。

私の収入は自分の会社、つまり日本企業からもらっているわけですが、その収入は現在は投資におけるリターンより大きいものです(将来的には逆転させたいです!^^)。

つまり収入全体の大部分は今は地域でいうと日本から得ています。

投資における分散は重要だと思っており、地域の分散もその1つです。

なので、すでに本業を日本から得ている私は、せめて投資では日本の割合を少なくしたいと思い、「除く日本」を選びました。

決して日本がキライなわけではありません^^(大好きです^^)

あくまで分散のためということです。

 

まとめです。

  • どちらもパフォーマンス、コストは同じく良いので、一般的にはどちらでも良い。
  • 個人的には、世界の将来性の優位さを信じ、自分の収入の地域分散のために「除く日本」を選んだ。

ご参考になれば幸いです。

以上です。