インデックス投資101

じっくりコツコツ積上げる!

#001 目標額を持とう!

インデックス投資ではどのようなパフォーマンスになるかはその時の相場次第の運次第なので目標額を設定するのは意味がない」

 

と言うのをよく聞きます。

 

私もパフォーマンスは運次第だと言うのはまことにその通りだと思っています。

 

でも、かといって目標額を設定するのは意味がないと言うのには少し異論があります。

 

それはインデックス投資を継続するのは多くの人にとっておそらく思った以上に難しいと私は思っているからです。

 

つまり、インデックス投資よりも短期でははるかにパフォーマンスが良い投資や投機が世の中にはあふれていて、それらについつい魅力を感じてしまうことがあるからです。

 

FX、先物、商品、暗号資産、NFT、流行りの個別銘柄、などなど。

 

例を挙げたらキリがありません。

 

これらは実際に短期では全世界や米国のインデックス投資をはるかに上回ることがあります。

 

しかしリターンとリスクは表裏一体です。

短期で大きく損をすることももちろんあるのです。

 

そして実際に大きく損をすると資産形成はまたスタート地点に逆戻りです。

 

そんな誘惑に打ち勝つ1つの方法が、インデックス投資での目標額を設定、確認することだと思っています。

 

目標額は想定の利回りと言い換えてもいいでしょう。

 

例えば年率5%や7%程度が現実的でしょう。

 

具体的に年率7%などを想定して現在の元本やこれからの積立額から10年後や20年後にどのくらいの額になっているか?

 

これを計算してその額で良いと確認できれば、グッとインデックス投資を継続できる可能性は上がると思います。

 

その他の短期的な投機商品やあやしい情報商材などは見向きもしなくなるでしょう。

 

もうそんなものは不要だと確認済みだからです。

 

注力すべきは想定した今後の積立額を実現させることです。

 

インデックス投資において資産形成を早めるために自分ができることは他の商品を買って短期的に大損するかも知れない投機商品を買うことではありません。

 

積立額を増やすことだけです。

 

このことに集中するためにも目標額はしっかりと設定するのが多くの人にとっておすすめです。

 

なお唯一の例外はそんなことをしなくてもインデックス投資以外のものには一切の興味を示さない人だけですね(笑)