キャプテンの資産運用ブログ

投資×節約×キャリアアップで経済的自由を目指す

【運用結果】米国株ETF 20年8月度(第2週)

f:id:MechanicalEngineer:20200815111746j:plain

こんにちは~!今週の米国株ETFの運用結果です。

米国株ETFポートフォリオと運用結果

ポートフォリオ

銘柄数は今週も8銘柄で運用中です。

f:id:MechanicalEngineer:20200815112013j:plain

運用結果

運用結果(入金込み)

f:id:MechanicalEngineer:20200815112220j:plain


今週はVTをSBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスで買付しました。

さらにVTをスポット買いしました。

評価額は146,540ドル(前週比+26,623ドル)となりました。

増分前週比+22.2%でした。

運用結果(入金なし)

ポートフォリオの評価のために入金なしの場合の仮の運用結果を確認します。

増分前週比+0.79%でした。

米国主要指数 vs ポートフォリオ

米国主要指数

●NYダウ    +1.81%(今週末27,931.02ドル)

●S&P500              +0.64%(今週末3,372.85)

NASDAQ         +0.08%(今週末11,019.30)

今週のポートフォリオとの変動率の比較はこのようになりました。

注:★キャプテン★は入金なしでの運用結果です。

f:id:MechanicalEngineer:20200815112651j:plain

今週のふり返り

f:id:MechanicalEngineer:20200620061453j:plain

<米国市場&インデックス>

・米国市場は主要決算シーズンが進む中、先週に引き続きダウがナスダックやS&P500を上回る上昇を見せました。コロナ禍での相場からアフターコロナへ向けた状況を市場が織り込み始めているように思えます。

・11月に迎える米大統領選ではバイデン陣営での副大統領候補にカマラ・ハリス氏が決定しました。バイデン氏はもともと副大統領には女性を指名すると公言しており、バイデン大統領誕生となれば米国初の女性副大統領になるとともにアジア系黒人としても初の副大統領となります。バイデン氏は当選すると70歳で前回最年長で米大統領となったトランプ大統領の記録を抜き、78歳での米国史上最年長での大統領になります。その年齢が不安視されてましたが今回まだ若いカマラ・ハリス氏を副大統領候補にしたことで、その不安を少し打ち消すことにも成功したように思えます。米大統領選挙、ますます楽しみになってきました。

<ポートフォリオ>
ポートフォリオは先週に引き続き、8銘柄すべてが上昇する好調な状況でした。出遅れ感のある高配当SPYDが週間では1位となり、これからSPYDの含み損の解消に期待しています。スポット買いで米国株ETFの35%まで比率を高めた全世界型のVTはこのまま積立を継続しながら長期保有予定です。よほどのバブルがくるまではBuy&Holdを継続します。

 

以上