キャプテンの資産運用ブログ

投資×節約×キャリアアップで経済的自由を目指す

【運用結果】米国株ETF 20年8月度(第3週)

f:id:MechanicalEngineer:20200822045440j:plain
こんにちは~!今週の米国株ETFの運用結果です。

米国株ETFポートフォリオと運用結果

ポートフォリオ

銘柄数は今週も8銘柄で運用中です。

f:id:MechanicalEngineer:20200822121957j:plain

運用結果

運用結果(入金込み)

f:id:MechanicalEngineer:20200822122019j:plain


今週はVTとVOOをSBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスで買付しました。

SPYDとVYMを半分売却しました。

評価額は142,403ドル(前週比-4,138ドル)となりました。

増分前週比-2.82%でした。

運用結果(入金なし)

ポートフォリオの評価のために入金なしの場合の仮の運用結果を確認します。

増分前週比+0.71%でした。

米国主要指数 vs ポートフォリオ

米国主要指数

●NYダウ    -0.00%(今週末27,930.33ドル)

●S&P500              +0.72%(今週末3,397.16)

NASDAQ         +2.65%(今週末11,311,80)

今週のポートフォリオとの変動率の比較はこのようになりました。

注:★キャプテン★は入金なしでの運用結果です。

f:id:MechanicalEngineer:20200822122436j:plain

今週のふり返り

f:id:MechanicalEngineer:20200620061453j:plain

<米国市場&インデックス>

・米国市場は先週と打って変わってナスダックが強い動きを見せました。1:4の株式分割を発表したアップルなどが引き続き強きをみせ、500ドル手前まで続伸しました。ワクチン関連は最終日にバイオンテックが10%を超える上昇をみせ、承認に向けた期待を織り込んだ形となりました。

<ポートフォリオ>
ポートフォリオはS&P500相当の概ね堅調な上昇となりました。今週は米国株ETFとして当初から保有していたSPYDとVYMを一部売却しました。来週すべて売却する予定です。約半年間保有してきた中で少し状況も変わり、低金利による金融相場は今しばらく継続すると個人的に考えたときにこれからのパフォーマンスを考慮すると軸に置こうとしているVTなどに劣後すると考えるためです。HDVも同時にいったん撤退予定です。これに伴い、残りのVOO、VT、VIG、VGT、QQQの5銘柄の割合をこの週末は考えたいと思います。 

 

以上