キャプテンの資産運用ブログ

投資×節約×キャリアアップで経済的自由を目指す

【運用結果】米国株ETF 20年8月度(第4週)

f:id:MechanicalEngineer:20200828102312j:plain

こんにちは~!今週の米国株ETFの運用結果です。

米国株ETFポートフォリオと運用結果

ポートフォリオ

銘柄数は5銘柄で運用中です。

f:id:MechanicalEngineer:20200829054127j:plain

運用結果

運用結果(入金込み)

f:id:MechanicalEngineer:20200829055732j:plain
今週はQQQをSBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスで買付しました。

さらにVOO、VT、VGT、QQQをスポット買付しました。

SPYD、HDV、VYMを売却しました。

評価額は168,632ドル(前週比+26,229ドル)となりました。

増分前週比+18.42%でした。

運用結果(入金なし)

ポートフォリオの評価のために入金なしの場合の仮の運用結果を確認します。

増分前週比+3.18%でした。

米国主要指数 vs ポートフォリオ

米国主要指数

●NYダウ    +2.59%(今週末28,653.87ドル)

●S&P500              +3.26%(今週末3,508.01)

NASDAQ         +3.39%(今週末11,695.63)

今週のポートフォリオとの変動率の比較はこのようになりました。

注:★キャプテン★は入金なしでの運用結果です。

f:id:MechanicalEngineer:20200829055150j:plain

今週のふり返り

f:id:MechanicalEngineer:20200620061453j:plain

<米国市場&インデックス>

・米国市場は主要3指数とも堅調に上昇。大注目の米連邦準備制度理事会FRBのパウエル議長の講演では、「期間平均で2%のインフレ率を目指す」との表明があり、今後は従来想定より長い期間の低金利維持が示唆されたとの見方となっています。

<ポートフォリオ>
ポートフォリオは先週の予定通り、高配当ETFを整理し更にスポット買いを実施したので、グッと新たに設定した目標のポートフォリオに近付きました。現金余力もほぼ10%程度にまで近づいてきたので、毎月の定期買付の金額を来週からは年末に向けて徐々に減らしたいと思います。これまでの買付ペースが減るのは少し残念でもありますが、予定通りのリスク資産への資金の投下が出来ているという意味では喜ばしいことだと前向きに捉えておきます^^

 

以上