キャプテンの資産運用ブログ

投資×節約×キャリアアップで経済的自由を目指す

【運用結果】米国株ETF 20年9月度(第1週)

f:id:MechanicalEngineer:20200905055450j:plain
こんにちは~!今週の米国株ETFの運用結果です。

米国株ETFポートフォリオと運用結果

ポートフォリオ

銘柄数は引き続き5銘柄で運用中です。

しばらくはこの5銘柄での運用が続きそうです。

f:id:MechanicalEngineer:20200905055607j:plain

運用結果

運用結果(入金込み)

f:id:MechanicalEngineer:20200905055716j:plain

今週はVIGをSBI証券の米国株式・ETF定期買付サービスで買付しました。

さらに新規入金分でVGT、QQQをスポット買付しました(木曜の下落前でした。。)。

評価額は173,744ドル(前週比+5,112ドル)となりました。

増分前週比+3.03%でした。

運用結果(入金なし)

ポートフォリオの評価のために入金なしの場合の仮の運用結果を確認します。

増分前週比-2.52%でした。

米国主要指数 vs ポートフォリオ

米国主要指数

●NYダウ    -1.82%(今週末28,133.31ドル)

●S&P500              -2.31%(今週末3,426.96)

NASDAQ         -3.27%(今週末11,313.13)

今週のポートフォリオとの変動率の比較はこのようになりました。

注:★キャプテン★は入金なしでの運用結果です。

f:id:MechanicalEngineer:20200905060341j:plain

今週のふり返り

f:id:MechanicalEngineer:20200620061453j:plain

<米国市場&インデックス>

・米国市場は主要3指数とも木曜日から下落。特にナスダックはここまで順調だった分下落幅が大きくなりました。3指数とも2週間前の水準となりました。特に目立った材料があったわけではなさそうですので、ただの調整のようですがここまで上昇しすぎていた分、もうしばらくの調整も十分にあり得そうです。

・8月の米雇用統計が発表されました。非農業部門雇用者数は+137.1万人(予想は+140万人)、失業率は8.4%(予想は9.8%)でした。非農業部門雇用者数が予想を下回ったことから、新型コロナによる景気後退からの回復が遅れているとの見方がされています。

<ポートフォリオ>
ポートフォリオは市場に連動して下落しました。セクターローテーションがありこれまで牽引してきたハイテクが弱いなどありますが、依然として金融緩和は継続中であり大勢に変化はないと見ていますので粛々と定期積立を継続したいと思います。

・先日ツイートした内容を紹介しておきます。一般的な内容ですがとても多くの"いいね"をもらい、今後の投資方針の参考になると思います。あまり細かなセクターローテーションは追わずに大きな流れをつかんでおきたいというのが個人的な方針ですねー。

f:id:MechanicalEngineer:20200905061910j:plain

 

以上