インデックス投資で2億円

コア・サテライト戦略で守りながら攻める!

【運用結果】米国株ETF 2021年3月度(第4週)

 

■米国株ETF 2021年3月度(第4週)■

今週の米国株ETFの運用結果です。

米国株ETFポートフォリオと運用結果

ポートフォリオ

今週の米国株ETFポートフォリオは変わらずいつもの3銘柄での運用でした。

VOO:42%、VT:47%、QQQ:11%となりました。

f:id:MechanicalEngineer:20210327073003j:plain

運用結果

f:id:MechanicalEngineer:20210327073050j:plain

今週の追加購入はなしでした。

評価額は299,272ドル(前週比+2,307ドル)となりました。

増分前週比+0.78%でした。

今週は調整色が強かったのでマイナスかなと思っていましたが、最終日に大きく上昇したおかげでプラスで着地となりました。

ETFの騰落率は前週からVOOは+1.33%、VTは+0.26%、QQQは+0.9%でした。

ポートフォリオの評価のために入出金なしの場合の運用結果を確認してみます。

今週は入出金なしでしたので上記と同じく前週比+0.78%でした。

米国主要指数 vs ポートフォリオ

米国主要指数

●NYダウ    +1.36%(今週末33,072.88)

●S&P500              +1.57%(今週末3,974.54)

NASDAQ         -0.58%(今週末13,138.73)

今週はS&P500が最も上昇しました。

かなり珍しいパターンな気がします。

今週のポートフォリオとの変動率の比較はこのようになりました。

(注:★キャプテン★は入金なしでの運用結果です)

f:id:MechanicalEngineer:20210327073629j:plain
保有ETFの2021年のパフォーマンス推移です。

昨年末からはVTが+5.3%、QQQが+0.7%、VOOが+5.9%となりました。

QQQがなんとかプラス圏に浮上しました。

 

そして今年初めて週末としてはVOOがVTを抜かして1位に浮上しました。

S&P500が全世界の中でもパフォーマンスが良くなってきている感じですね。

まだまだ今年も序盤ですので今後揃って上昇していってくれればうれしいですね。

QQQは組入比率は少ないですがやはり頑張って欲しいです^^

f:id:MechanicalEngineer:20210327073700j:plain
 

今週のふり返り

f:id:MechanicalEngineer:20200620061453j:plain

<米国市場&インデックス>

今週の米国市場は最終日までは冴えない展開でしたが、最終日に主要3指数とも景気回復期待から大きく上昇しました。

FRBパウエル議長が25日に「ワクチンや追加経済対策が奏功し回復ペースは予想を上回った」との見解を示し、「経済や労働市場が完全に回復した際に金融緩和解除が可能になるだろう」とのコメントがありました。

緩和解除に関してのコメントでかなりのネガティブ要因となるかと思われましたが、「ただ、その時期は今ではない」と念押ししたことからも、従来の姿勢と変わらないと受け止められたのか、特に株式市場に大きな影響はありませんでした。

今年は経済が回復していくにつれて緩和解除の話題が出てくるのが自然な流れとなりそうですが、あまり振り回されないようにしたいと思います^^