インデックス投資で2億円

コア・サテライト戦略で守りながら攻める!

【運用結果】米国株ETF 2021年5月度(第1週)

 

■米国株ETF 2021年5月度(第1週)■

今週の米国株ETFの運用結果です。

米国株ETFポートフォリオと運用結果

ポートフォリオ

今週の米国株ETFポートフォリオは先日のブログでも触れた通りQQQを外しました。

VOO:48%、VT:52%

2銘柄になりましたのでかなりシンプルになりました。

もはやこの円グラフもあまり意味がなくなってきましたね。。

f:id:MechanicalEngineer:20210508062646j:plain

運用結果

f:id:MechanicalEngineer:20210508063056j:plain

QQQを売却、VOOをキリの良い株数にするため3株購入しました。

評価額は284,972ドル(前週比-28,825ドル)となりました。

増分前週比-9.19%でした。

ETFの騰落率は前週からVOOは+1.16%、VTは+1.54%、QQQは-1.12%でした。

ポートフォリオの評価のために入出金なしの場合の運用結果を確認してみます。

今週はVOOとVTが堅調に伸びましたがQQQが下落し前週比+1.09%でした。

米国主要指数 vs ポートフォリオ

米国主要指数

●NYダウ    +2.16%

●S&P500              +1.25%

NASDAQ総合     -1.89%

3指数で強弱がはっきりでた週となりました。

ワクチン接種が進み景気回復期待からNYダウが大きく伸びています。

今週のポートフォリオとの変動率の比較はこのようになりました。

(注:★キャプテン★は入金なしでの運用結果です)

f:id:MechanicalEngineer:20210508063657j:plain
保有ETFの2021年のパフォーマンス推移です。

今週からQQQは外しましたが、参考までにしばらくはQQQもモニタしたいと思います。

昨年末からはVTが+11.1%、QQQが+6.5%、VOOが+12.9%となりました。

f:id:MechanicalEngineer:20210508063715j:plain

今週のふり返り

f:id:MechanicalEngineer:20200620061453j:plain

<米国市場&インデックス>

今週は何といっても最終日の5/7の4月米雇用統計でサプライズがありました。

■4月米雇用統計

・非農業部門雇用者数は前月比+26.6万人で予想の+97.8万人を大幅に下回りました。

・失業率は6.1%で3月の6.0%から上昇。

この低調な雇用統計結果を受けてFRBのテーパリング観測が一気に後退し最終日はそれまで軟調だったナスダック総合は+0.88%とダウやS&P500を上回りました。

米国債10年利回りは1.6%を切る水準で安定しており、引き続き米雇用統計がFRBの金融政策に与える影響に注目したいと思います。