キャプテンの資産運用ブログ

投資×節約×キャリアアップで経済的自由を目指す

【運用結果】2020年8月(中間)まとめ

f:id:MechanicalEngineer:20200815115905j:plain

2020年8月(中間)の運用資産まとめです。

米国株(ETF

1,561万円

(1ドル=106.5円で計算。以下、同じ)

 ↓米国株ETF運用結果の最新状況はこちら↓

www.mechanicalengineer.work

米国株(個別)

262万円

AMZN、MSFT、DOCU、MRNA、NVDA

日本株

660万円

イオン、KDDI、会社持株

投資信託

1,210万円

<内訳>
eMAXIS Slim 全世界(除く日本)(SBI証券/特定預り+積立NISA)
866万円

f:id:MechanicalEngineer:20200815120355j:plain


eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(楽天証券/特定預り)
345万円

f:id:MechanicalEngineer:20200815120428j:plain

現金

1,342万円

まとめ

■運用資産
5,036万円

アセットアロケーション

f:id:MechanicalEngineer:20200815120725j:plain

7月末がこちら↓

この2週間で7月末での方針通り、現金からeMAXIS Slim 全世界(除く日本)へ資金を移動させました。

f:id:MechanicalEngineer:20200801101650j:plain

■今後の方針(8月)

<米国株(ETF)>
引き続きSBI証券での定期積立を継続する。

VTは8月前半に追加の一括投資を実施したので、8月後半はこのまま定期積立のみとする予定。
<米国株(個別)>
保有継続する。

MRNAは引き続き9月予定の最終段階Phase3の試験結果が出るまでは保有する。
<日本株>
保有継続する。

大規模な追加金融政策が出れば買い増し検討する。
<投資信託>
eMAXIS Slim 全世界(除く日本)は8月前半に引き続き追加の一括投資を検討していく。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は月5万円の積立を継続する。
<現金>
約27%まで下げれたが最終的には15%以下程度まで年内に下げていく方針に変更なし。

積立以外ではVTやeMAXIS Slim 全世界(除く日本)を引き続き重視する。
<<全体>>
・8月前半は堅調な相場が続いているが11月初旬の米大統領選での結果次第では大きめの調整がありうることも想定しておいた方が良さそう。

ただし新型コロナウイルスのワクチン開発も着々と進んでいるため、金融相場と相まってその後は堅調な相場となる可能性も十分にあり得ると思っている。

現時点では年内に現金比率を15%以下程度にまでリスク資産を買い進める方針に変更なし。
・8月前半は米国株、日本株、全世界投信などすべてが比較的好調だったのと、若干円安ドル高にふれたので運用資産は節目の5,000万円を無事に超えることが出来た。

 

以上