インデックス投資101

じっくりコツコツ積上げよう!

【運用結果】2021年1月(中間)運用資産まとめ

f:id:MechanicalEngineer:20210101083453j:plain

 

2021年1月(中間)の運用資産まとめです。

(1ドル=103.5円で計算しています)

米国株(ETF

3,290万円

VT、VOO、QQQ

f:id:MechanicalEngineer:20210116103226j:plain 

米国株(個別)

0万円

現在は保有なし

日本株

273万円

イオン、会社持株

投資信託

2,758万円

<内訳>
eMAXIS Slim 全世界(除く日本)(SBI証券/特定預り+積立NISA)
2,352万円
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(楽天証券/特定預り)
406万円

現金

10万円

まとめ

■運用資産
6,332万円

アセットアロケーション

f:id:MechanicalEngineer:20210116113015j:plain

■今後の方針(1月)

<米国株(ETF)>

現在の3銘柄(VT、VOO、QQQ)を継続します。

<米国株(個別)>

ノーポジ継続します。

今後市場全体の下落・調整時があれば半導体関連を中心に物色するかも知れません。ただ、無理に個別でなくてもETFでもいいかもと思っています。

<日本株>
イオンを優待銘柄(イオンシネマ、キャッシュバック目的)として引き続き保有したいと思います。

会社持株の残りを解約中です。今月末には解約できそうなので、その分はS&P500へのインデックス投資とする予定です。

<投資信託>

eMAXIS Slim 全世界(除く日本)の特定口座分を引き続き保有します。積立NISA分は月3.3万円を継続で積み立てます。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の特定口座分を引き続き保有します。月5万円の積立を継続します。

<現金>

2021年の相場環境は全体として良いと見る。

現金は少なめとする。

<<全体>>

昨年末と比較して、約200万円の運用資産アップとなりました。

FRBの金融政策に大きな変更なく、バイデン新政権での大型財政政策も期待できることから、2021年の相場環境は良いとの個人的な見通しに変更ありません。

金融政策の出口の議論が出てくるまでは、リスクオンのポートフォリオとしたいと思います。

以上