機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

技術士第一次試験に満点合格、第二次試験(機械部門)にストレート合格した勉強法や過去問解説、キーワード集を大公開。

【ブログ】技術士第一次試験 さあ来年に向けて始動しよう!

こんにちは。

機械系エンジニアのメカエン@技術士(機械部門)です。
ご訪問頂きありがとうございます!

令和元年度の一次試験は東京と神奈川で中止

令和元年度の技術士第一次試験が10月13日に行われました。ただし台風19号の影響で東京と神奈川の2会場では試験中止となる事態となりました。1年に1回の試験です。皆さん、様々な思いで受験の準備をされてきたと思います。技術士会としても苦渋の決断だったでしょう。しかしながら既に中止は決定されましたので、今後何かしらの救済策があるかどうかはまったくの未定です。

勉強を始めるのにフライングはない!

しかしながら、今年受験できなかった皆さんには落ち込んでいる理由はありません。なぜなら、来年度試験に向けて現時点で皆さんは圧倒的なアドバンテージを持っているからです。ここで数週間、あるいは数か月の間、立ち止まるのはあまりにももったいないのです。勉強を始めるのにフライングはないのです。技術士会から問題が発表されたらまずは解いてみましょう。そして現時点での自分の立ち位置を確認しましょう。すでに合格点を取れた方はさらに確実な合格へ歩みを進めましょう。まだ合格点を取れなかった方はこれからまだ時間があります。圧倒的なアドバンテージを持った皆さんこそ、このまま勉強を継続すれば来年確実な合格が待っているのです。

 

ちなみに私メカエンも2週間後に総合監理部門の筆記試験の合格発表を控えています。合否はもちろん分かりません。ただ1つだけ決めていることがあります。それは、例え不合格でもすぐに来年度に向けて計画を立て、行動を起こすということです。

 

来年初受験の皆さんは、今年度の東京と神奈川の受験生の多くが来年度受験されると予想されることから、例年以上に頑張る必要があると思われがちです。しかし、それは大きな勘違いです。第一次試験は絶対評価です。50%以上の正解率で誰でも合格するのです。そして、皆さんにも同じことが言えます。勉強を始めるのにフライングはないのです。私もちょうど1年前から勉強を始めて、350時間の勉強をし、3科目とも満点を取ることができました。私が某掲示板でちょうどこの10月から勉強を始めたと書き込みをした際、多くの人から「早すぎるだろ(笑)」と言ったようなコメントを貰いました。でも私はいっさい気にせずに勉強を始めました。結果は(笑)でした^^さあ、来年に向けて始動しましょう!

 

技術士第一次試験の対策としてこれだけは読んで頂きたい記事を合格体験記と併せて4つだけ紹介しておきますので参考になれば幸いです。

www.mechanicalengineer.work

www.mechanicalengineer.work

www.mechanicalengineer.work

www.mechanicalengineer.work

 

それでは今回も最後までありがとうございました^^

よろしければ読者登録をお願い致します^^