メカエンブログ

技術士試験対策ブログ。機械部門、総監部門に一発ストレート合格。一次試験に満点・独学・一発合格。

技術士試験のキーワードの探し方 ~一発合格者のキーワードの抽出方法を教えます~

こんにちは。

技術士(機械部門)のメカエンです。

(公開:2020年2月1日)

 技術部門の勉強の中でキーワード学習はとても重要ですが、勉強開始当初はキーワード学習のやり方がまったく分かりませんでした。

ここでは私のキーワードの探し方とその数を参考に書いておこうと思います。

いきなり結論からいきますが、重要な順番にこのようになります。

  1. 2次試験の過去問(記述式)
  2. ものづくり白書
  3. 日経ものづくりの特集ページ
  4. 2次試験の過去問(択一式)
  5. 近い部門・科目の2次試験の過去問(記述式)
  6. その他(新聞、ニュースなど)

キーワードの数は私の場合は合計150個程度でした。

それぞれの探し方のコツをさらに説明したいと思います。

1.2次試験の過去問(記述式)

過去問のキーワードは必須です。

私は平成30年度に合格しましたが、平成25年度~29年度までの過去5年間分の記述式の全問題からキーワードを抽出しました。

全部で40個程度でした。

2.ものづくり白書

ものづくり白書は過去3年分程度からキーワードを抽出しました。

概要版だけで十分だと思います。

本文はすごい量ですので、私は見ませんでした。

全部で20個程度でした。

例:Connected Industries、デジタル人材、SDGs、etc.

3.日経ものづくりの特集ページ

1年間分程度の特集ページから抽出しました。

1冊に2個の特集が組まれていますので、結構集まります。

ただし、日経ものづくりは購読する必要がありますのでお金がかかります。

合格には必要だと思い私は個人で購読しました。

(後日、会社で購読しているのを知りました。。)

全部で20個程度でした。

例:AR、VR、MR、青色半導体レーザ、工作機械の今後、etc.

4.2次試験の過去問(択一式)

択一式は全科目共通なので、自分の科目に特に関連がありそうなキーワードだけ抽出しました。

全部で15個程度でした。

例:プッシュシステム、プルシステム、CAE、etc.

5.近い部門・科目の2次試験の過去問(記述式)

同じ機械部門の他科目の過去問や、私の場合は経営工学部門の生産マネジメント科目などから抽出しました。

全部で15個程度でした。

例:産業用ロボット、ユニバーサルデザイン、etc.

6.その他(新聞、ニュースなど)

かなり時事的なテーマが取り上げられることも多いですので、新聞やニュースで気になるキーワードは随時抽出するようにしていました。重要な指標や数値なども抽出しました。

全部で40個程度でした。

例:生産年齢人口、電力料金推移、労働生産性、RPA、etc.

 

参考になれば幸いです。