キャプテンの資産運用ブログ

投資×節約×キャリアアップで経済的自由を目指す

株価にまつわる基本的な指標6個を例題付きでとにかくやさしく解説します

f:id:MechanicalEngineer:20200610193042j:plain

こんにちは~!キャプテン(@DiviendCaptain)です。

株価にまつわる基本的な指標6個を例題付きでとにかくやさしく解説します。

1.配当利回り

配当利回りとは

配当利回り(%)=1株当たり配当金/株価 ×100

※あまり有名ではないですが、1株当たり配当金はDPSと言います。
Dividend Per Shareの略です。
DPS=配当金総額/発行済株式総数 です。

例題1)

配当金総額が50万円、発行済株式数が1万株、株価が200円の時、配当利回りはいくらでしょうか?

答え1)

1株当たり配当金DPS=50万円/1万株=50円
配当利回り(%)=DPS/株価 ×100=25%

(注)計算を簡単にするため架空の数字を使用しています。実際に配当利回りが25%の企業があるわけではありません。

2.配当性向

配当性向とは

配当性向(%)=配当金総額/当期純利益 ×100

例題2)

さらに、当期純利益が100万円のとき、配当性向はいくらでしょうか?

答え2)

配当性向(%)=50万円/100万円 ×100=50%

3.EPS(1株当たり当期純利益、Earnings Per Share)

EPS(1株当たり当期純利益)とは

EPS(円)=当期純利益/発行済株式総数

例題3)

さらに、EPSはいくらでしょうか?

答え3)

EPS(円)=100万円/1万株=100円

4.PER(株価収益率、Price Earnings Ratio)

PER(株価収益率)とは

PER(倍)=株価/EPS

例題4)

さらに、PERはいくらでしょうか?

答え4)

PER(倍)=200円/100円=2倍

5.BPS(1株当たり純資産額、Book-value Per Share)

BPS(1株当たり純資産額)とは

BPS(円)=純資産額/発行済株式総数

※ここでは難しいので飛ばしますが、純資産額は簿価を用います。

例題5)

さらに、純資産額が2,000万円のとき、BPSはいくらでしょうか?

答え5)

BPS(円)=2,000万円/1万株=2,000円

6.PBR(株価純資産倍率、Price Book-value Ratio)

PBR(1株当たり純資産倍率)とは

PBR(倍)=株価/BPS

例題6)

さらに、PBRはいくらでしょうか?

答え6)

PBR(倍)=200円/2,000円=0.1倍

お疲れ様でした。如何だったでしょうか?

これで株価にまつわる基本的な指標はマスターできましたね。

これでもう忘れない!セットで覚えよう!

PER=株価/EPS でした。

PBR=株価/BPS でした。

 

PERとEPSがセットで、どちらもEが入っていますね!
(最初のPはPrice、あとのPはPerで異なる意味です。)

 

PBRとBPSがセットで、どちらもBが入っていますね!
(こちらのBはどちらもBook-valueのBで同じ意味です。)

 

これでもう、PERとEPS、PBRとBPSがセットと覚えられましたね。

 以上