メカエンブログ

技術士試験対策ブログ。機械部門、総監部門に一発ストレート合格。一次試験に満点・独学・一発合格。

技術士第一次試験にお勧めの本まとめ ~独学・満点・一発合格の私が実際に使用した問題集と参考書を紹介します~

こんにちは。

機械系エンジニアのメカエン@技術士(機械部門)です。

f:id:MechanicalEngineer:20190816160647j:plain

私が技術士第一次試験に独学で満点一発合格した際に実際に使用して役立った本を4冊ご紹介します。

過去問とこの4冊のみで独学で十分合格は可能ですので、自信を持ってお勧めします!!

①技術士第一次試験「機械部門」専門科目 受験必修テキスト(日刊工業新聞社)

この本は専門科目のテキストとして使用しました。

この本の良いところは技術士第一次試験に特化しているという点です。

大学の教科書や参考書ではどうしても一次試験には出ないような内容まで含まれていますのでどうしても効率的な勉強が出来ません。

その点、この本は過去問を解くのに基本的には必要十分な内容に絞って説明してくれていますので、非常に効率的な勉強が出来ます。

1冊に機械部門の専門科目の全分野が入っていますのでコストパフォーマンスも非常に高いです。

 

②技術士第一次試験「機械部門」専門科目 過去問題 解答と解説(日刊工業新聞社)

この本は専門科目の過去問の解説を確認するために使用しました。

解説が体系的で分かりやすいのが特徴です。巻末に掲載されていた受験体験記も参考になりました。

 

③技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問(日刊工業新聞社)

②の本と併せて専門科目の過去問の解説を確認するために使用しました。

実際の過去問100問に加えて練習問題も100問付いています。

ただし練習問題は私はやりませんでした。

基本的には過去問だけで十分だと思います。

 

④技術士教科書 技術士第一次試験問題集 基礎・適性科目 パーフェクト(翔泳社)

この本は基礎科目と適性科目の過去問の勉強に使用しました。

基礎科目と適性科目の勉強はこの1冊だけで十分でした。この本の良いところは本自体に7年分、ダウンロードでさらに3年分の計10年分の過去問とその解説が収録されているところです。

非常にコストパフォーマンスが良いですし、解説もしっかりしています。

ポイントは何冊も手を出さないことですね^^

 

それでは皆様の合格を祈願しております!