機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

技術士第一次試験に満点合格、第二次試験(機械部門)にストレート合格した勉強法や過去問解説、キーワード集を大公開。

技術士(総監部門)択一式【人的資源管理(平成27年度 問題14)】

こんにちは。

機械系エンジニアのメカエン@技術士(機械部門)です。

今回のテーマはこちらです。

技術士(総監部門)択一式
人的資源
管理(平成27年度 問題14)

 

なお問題の難易度については次のように考えています。とても個人的な意見ですので、あくまでご参考ということでご容赦願います^^

★☆☆☆☆ 【易】  3分以内で確実に正解したい!
★★☆☆☆ 【やや易】3分を超えるかも知れないが確実に正解したい!
★★★☆☆ 【標準】 60%以上の正答率にはなんとか正解したい!
★★★★☆ 【やや難】2択まではなんとか絞り込める!難しい!
★★★★★ 【難】  できなくてもしょうがない!とっても難しい!

【平成27年度_問題14】

人間関係管理に関する次の(ア)~(エ)の記述について,適切なものと不適切なものの組合せとして正しいものはどれか。

() 企業などの組織は,目的に合致した合理的な生産活動を遂行するための技術的組織と, 人間関係の複合体としての人的組織との二面性を持っている。

() 人的組織には,公式組織と非公式組織があるが,このうち非公式組織へ管理側からアプローチすることは望ましくない。

() 組織において,従業員の生産性を上げることは大きな管理目的であるが, その前提として職場の人間関係の円滑化を重視するのが人間関係管理の考え方である。

(エ) 非公式組織は,従業員の,職場の行動規範の決定,組織の力関係の決定,職場の居心地の決定及び育成の環境の決定に影響を与える。

① ア:不適切 イ:適切  ウ:適切  エ:不適切

 ア:適切  イ:不適切 ウ:適切  エ:適切

 ア:不適切 イ:適切  ウ:不適切 エ:不適切

 ア:適切  イ:不適切 ウ:適切  エ:不適切

 ア:適切  イ:不適切 ウ:不適切 エ:適切

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 正答は②でした。

それでは解説です。

(ア)適切

その通りです。

(イ)不適切

公式組織に対してはもちろん、非公式組織に対しても管理側からの支援は必要であり、管理側からアプローチすることは望ましい。よって、不適切な内容です。公式組織、非公式組織は総監キーワード集2019に含まれています。

(ウ)適切

メイヨーとレスリスバーガーにより、人々の感情や集団の雰囲気、集団規範などが作業効率に大きな影響を及ぼすことが示されたホーソン実験からも、適切な内容です。ホーソン実験は総監キーワード集2019にも含まれています。

(エ)適切

その通りです。非公式組織が与える影響として、適切な内容です。

 

《難易度》★★★☆☆

《感想》一つ一つはそれほど難しい選択肢ではないと思いますが、すべての選択肢の正誤を正答するのは簡単ではないかも知れません。★3つです。なお、令和元年度の試験では、このカタカナ選択肢の場合の正誤の組合せを解答するタイプはなくなりました。

《参照キーワード集》

技術士_総監キーワード集2019(人的資源管理_3.3人材活用計画) - 機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

 

それでは今回も最後までありがとうございました^^