機械系エンジニアの技術士ストレート合格勉強法

技術士第一次試験に満点合格、第二次試験(機械部門)にストレート合格した勉強法や過去問解説、キーワード集を大公開。

技術士_総監キーワード集2019(情報管理_4.2コミュニケーションと意思決定)

こんにちは。

機械系エンジニアのメカエン@技術士(機械部門)です。
今回も皆様のお役に立つ情報を共有したいと思います^^

今回のテーマはこちらです。

総合技術監理キーワード集2019
情報管理_4.2コミュニケーションと意思決定

総合技術監理キーワード集2019の解説をしていきたいと思います。すべてではありませんが勉強したところを随時載せていきたいと思います。過去問で出題された内容を含めるなど、できるだけ試験対策につながる解説をモットーにしています。
それではよろしくお願いします!

今回の目次はこちらです↓

情報公開法

  • 「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」
  • 行政機関が保有する行政文書を一般に公開することを定めた法律。
  • 行政文書とは、行政機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録であって、当該行政機関の職員が組織的に用いるものとして保有しているもの。ただし、官報、白書、新聞、雑誌、書籍等及び公文書館等において、特別の管理がされているものは除かれる。

パブリック・リレーションズ(PR)

  • 国家、企業、団体などの組織体または個人が、一般大衆に対して情報を伝播したり情報や意見を受け入れること。

ファシリテーション技法

  • ファシリテーションとは、会議などの場で、発言や参加を促したり、話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認したりすることで、合意形成や相互理解をサポートし、参加者の活性化、協働を促進させるスキルの1つ。

コミュニケーション計画

  • 誰が、いつ、どのような情報を必要とするか、またその情報を誰がどのように提供するかといった、ステークホルダーの情報コミュニケーションやニーズを特定すること。

会議設計

  1. 会議のゴールを設定する。
  2. ゴール達成のために、話の聞き手に伝えるべき事項
  3. ゴール達成後にやらなければいけない事項

 

それでは今回も最後までありがとうございました^^

よろしければ読者登録をお願い致します^^